FC2ブログ

COLOR PRESS ☆杉並☆ ~魅惑のカラーで輝こう!!~

おしゃれは生きる力です。いつまでも自分らしくキレイをつくる色使いやカラーコーディネートの提案や講座のご案内をしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

壁の色選び~気をつけるべきことは面積効果だけじゃない!?

昨日、インテリアカラーの勉強会に参加しました。


カラーリスト/accessories kocoloの石井いつ子です。


1級建築士の先生と、インテリアコーディネーターの先生の実際の案件の話です。
お客様の思いを形にしていく、すてきな仕事ですよね。

内装の壁の色を考えるとき、小さな見本で選びますよね?
色も淡いブルーとか、淡いグリーン、ピンクなど今や選択肢も沢山。
ここで大切なのは「面積効果」

「面積効果」
大きな面積のものを考えるときには非常に大切なこと。
小さな面積で色を見たときと、大きな面積で色を見たときは印象が違います。

実際、同じ色でも大きな面積になるとより明るく、鮮やかに感じられます。

 

似合わない色だったら、大面積だとより不自然に見えますよね^^;

ましてや、壁の色をそうそう簡単に変更はできないから失敗はしたくないですね。

そして、今回の話の中では、4つの壁を薄いピンクにしたところ色の反射連鎖?か
ショッキングピンクのような色に見えてしまったとか!!

 +  +  +   = 

そんなことも起きてしまうんですね。
狭い空間での壁の色選びも注意が必要ですね。

それから、「アクセントウォール」もいいですね。
一か所だけ色を変える。ブルーを使えば空間が広く感じられるし、
和室にもディープトーンのカラーなら和モダンになりますね!

にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| カラーにまつわるお話 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikko2010color.blog135.fc2.com/tb.php/356-78640d53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT